ヴァイオリン音源 S Legato Violin



動画

レガート演奏デモ V1.7 New!

レガート演奏デモ V1.5

ファストレガート演奏デモ V1.5

S Legato Violinの簡単な使い方

DTMレガート音源」シリーズ第四弾です。

様々な奏法の中でも、特に使用頻度の高いレガート奏法で自然なヴァイオリンらしさを再現するために
「レガートサンプル」をヴァイオリンの各音階に対し、半音から最大1オクターブまで収録しています。

特にヴァイオリンらしさを感じさせる煌びやかな高音のレガートは、従来の音源では再現が非常に困難で
「レガートサンプル」を収録した音源ならではのものです。

このような「レガートサンプル」を収録したヴァイオリン音源は、高価なものが多い中、この音源では、
高いコストパフォーマンスで、自然なレガート奏法が可能なヴァイオリンをお使い頂くことができます。

さらに、クラシックやポップス等で用いられる「ピチカート」奏法を収録し、様々なジャンルで使用可能
です。

付属のヴァイオリン音源に物足りなくなったときの選択としてはもちろん、既に他のヴァイオリン音源を
お持ちの場合も、この音源を毛色の違うレガートなヴァイオリン音源として使用することによって、より
音のリアリティが高まり、既存の音源と被らない音色のレパートリーを広げることができます。

S Legato Violinは、手軽に自然なレガート奏法を実現できるシンプルなヴァイオリン音源です。

 

—————————————————————————————————————————————————————

V1.7 Updated!

[更新内容 V1.7]

  • サステインサンプルを中心に、従来に比べて、よりレガート奏法に親和性の高い新規収録サンプルへ一新しました。
  • レガート奏法がより自然になるようサステイン、レガートサンプル等のバランスを調整しました。
  • 収録サンプル等を見直し、使い勝手の向上と動作の軽量化を行いました。動作の軽量化は、旧バージョン(V1.5)へも反映されます。
  • 新規サンプルに伴い、モジュレーションホイールによるビブラートを削除しました。
  • 演奏可能範囲を[G2-D6]へ拡張しました。
  • 「リリースサンプルオン・オフ」スイッチのキースイッチを追加しました。(C#1・D#1)
  • 「レガート奏法オン・オフ」スイッチのキースイッチの位置を変更しました。(C1・D1)
  • 更新内容に該当する箇所のマニュアルを一部更新しました。
  • 旧バージョン(V1.5)のパッチ、サンプルは引き続き収録しています。

—————————————————————————————————————————————————————

 

収録パッチ

  • S_Legato_Violin_V1.7.nki
  • S_Legato_Violin-Pizz_V1.7.nki
  • SLV-Pizzicato_V1.7.nki
  • S_Legato_Violin_V1.5.nki
  • S_Legato_Violin-Pizz_V1.5.nki

収録サンプル

  • サステイン
  • ピチカート
  • レガートサンプル(半音から1オクターブまで対応)
  • リリースサンプル
  • サステイン(V1.5)
  • ビブラート(V1.5)

計787ファイル(.ncw)

機能

  • 「レガート奏法オン・オフ」スイッチ(キースイッチC1・D1でもオンオフ可能)
  • 「リリースサンプルオン・オフ」スイッチ(キースイッチC#1・D#1でもオンオフ可能)
  • 「Smooth」「Leg_vol」によるレガート奏法のカスタマイズ
  • 「Reverb」で専用IRリバーブを調節 スタンドアローンでの演奏に対応

仕様

  • 「KONTAKT 5.3」 以上で動作確認済み(KONTAKT PLAYERでは動作しません)
  • サンプル収録範囲 G2 – C#6 (演奏可能範囲 G2 – D6)
  • 24bit/96kHz ステレオ (全てドライで収録)
  • S Legato 専用IRリバーブ付属

デモバージョン

音域と5分間の制限以外は、製品版と同じ機能を無料でお試し頂けます。
製品版から4つのパッチと専用IRリバーブも付属し「Smooth」や「Leg_vol」のシンプルな機能で
レガート奏法のカスタマイズも可能です。

デモバージョンをDL